精神的な疲労を回復

疲労回復のコラム

精神的な疲労回復

HOME > コラム > 精神的な疲労を回復

精神的な疲労を回復する方法とは?

忙しい毎日。疲労がたまっている人も多いことでしょう。

ところでその疲れ、肉体的な疲労ですか?精神的な疲労ですか?きっとほとんどの人が、精神的な疲れなのではないでしょうか。

長距離の通勤、外回りでの足の疲れ、立ち仕事、お買い物・・・。体を動かすことは多いと思います。でも、5時間みっちり運動をしたり10時間の肉体労働などに比べれば、肉体的な疲れは少ないでしょう。

先日、プロ野球のイチロー選手がこんなことを言っていました。

「肉体のストレスなんか大したことないんです。要はメンタルのストレスで疲れは決まる。毎日2本、3本とヒットが出れば、疲れるはずなどない。1時間のマッサージより、1本のヒットがストレスを解放してくれます。」

精神的な疲労は“筋膜”にたまる

知人にとても素晴らしい歯科医の先生がいます。ヒーラーでもあるこの先生から教えていただいたのは・・・

「精神的な疲労は筋膜にたまる」

筋膜とは筋肉を包む膜のこと。マラソンで足が疲れる、腕立て伏せで腕が疲れる、というのと違って、精神的な疲れは特定の部分にたまるのではなく全身にたまるそうです。なんとなく体が重い、だるい、といった感覚は実は精神的な疲労からくるものかもしれません。

なので、精神的な疲れを解消するには、運動をして筋肉を動かすことがとても効果的

おもいきり体を動かして運動するのがもちろんいいですが、仕事や家事の合い間に“のび”をする、できる範囲でストレッチをする、というのもこまめに疲労を回復することができるのでおすすめです。

特に、大きく体を動かしていない人は筋肉が固くなっています。ちょっとしたストレッチでも、スッキリと気持ちよさを体感できるでしょう。

疲れをためない、こまめに疲れをとる、といったことに気をつけて毎日をお過ごしください。

スポンサーリンク

▼関連記事