免疫力を高める涙

疲労回復のコラム

で免疫力を高める涙

HOME > コラム > 免疫力を高める涙

免疫力を高める涙

最近、涙を流しましたか?男性などは「何十年も泣いていないよ」という方もいらっしゃるでしょう。

実はみな、毎日涙を流しています

実は誰もが毎日、涙を流しているのです。涙には大きく分けると次の3つがあります。

  • 目を保護する為に流れている「基礎分泌の涙」
  • ゴミなどが入ったときに流れる「反射の涙」
  • 悲しい、つらい、感動した、うれしい、と感じて流れる「情動の涙」

3の「情動の涙」はともかく、1と2は毎日流しているのではないでしょうか。そして、3の「情動の涙」を流す時には、副交感神経が活発になります

涙で副交感神経が活発に

副交感神経とは、新陳代謝をして体を回復させて、心をリラックスさせる神経。疲れがとれたり風邪やキズが治るのも副交感神経のおかげです。

恋人にフラれたけど大泣きしたらスッキリした!悲しいことがあったけどおもいきり泣いたらスッキリした!

こんな経験、ありますよね?

副交感神経には、気持ちを静めてストレスを発散する作用もあります。泣くことで緊張した気分が「ふわっ」とほどけて、気持ちが安らぐのです。反対に、かたくなだった気持ちがスーッとほどけた瞬間になぜか涙がこぼれる、なんてことも。

心と体は深くつながっています。心がゆるめば体もゆるむ。体がゆるめば心もゆるむ。

感情を我慢することなく、うれしい涙も悲しい涙も大いに流して、心も体も軽やかに元気にいきましょう。

スポンサーリンク

▼関連記事