食欲不振に効く飲み物

飲み物で疲労回復

食欲不振の解消

HOME > 飲み物 > 食欲不振の解消に

食欲不振の解消には?

ストレスや疲労が重なって、食欲不振になる方が増えています。特にストレスは自律神経を乱すので、食欲不振、下痢、便秘などの不調にもつながります。

食欲不振といっても食欲が出ないだけでなく、食べると吐き気がする、胃がムカムカする、といったのも食欲不振のひとつ。

そこで、食欲不振の解消におすすめの方法を紹介します。

スポンサーリンク

食欲不振の解消に生姜紅茶

食事中は水分をひかえたほうがいいですが、食事の前に飲んでおくと食欲不振の解消に効果的なものがあります。それが生姜紅茶

食欲不振の解消に生姜紅茶

生姜は、一般的に飲まれている漢方の約70%に使われています。

体を温める効果で有名な生姜。胃液の分泌をよくして消化器系を強くするはたらきもあるので、食欲不振にもとても効果的なのです。

そこで、食欲不振の解消には、食事の前に「しょうが紅茶」を飲むことが効果的。

食欲を増進してくれますし、特に夏などは、疲れた胃にも体にもパワーをあたえてくれるでしょう。

温かいしょうが紅茶で食欲アップ

食欲不振には温かい「しょうが紅茶」がおすすめ。体を冷やすと新陳代謝も酵素のはたらきも低下してしまいます。紅茶も体を温める飲み物ですので、しょうがとの相乗効果もバッチリ。

冬はもちろんですが、クーラーにあたる時間の多い夏こそ、温かい生姜紅茶が体にやさしく作用して食欲不振を解消してくれます。

食欲不振の解消には、生の生姜をすりおろして温かい紅茶に加えるだけ。

しょうが湯の素を紅茶に加えるのも簡単でいいですが、市販の生姜湯は中身のほとんどは砂糖なのでとても高カロリー。低カロリーのしょうが湯を選ぶことがポイントです。

甘みが欲しい場合は黒糖やハチミツを。白砂糖は体を冷やすので逆効果です。あたたかい生姜紅茶で食欲不振を解消!元気な体で心地よい毎日をお過ごしください。

そして、さらに大切なことは・・・

固い体では、せっかくの栄養もムダに!?

固い体では流れが悪くなっているので、せっかくの栄養が吸収されにくくいだけでなく、いらないものも体から出にくくなります。

ストレスの多い人は、体はかたく緊張しがち。目覚めがよくない、疲れがとれない、体が重たい、だるいというのも、体が固くて流れが良くないことが原因のひとつです。

栄養をしっかりと吸収して、いらないものを出すためには、体をほぐすことが大切。

ゆったりとお風呂に入ったり、軽い運動をしたり、ストレッチしたり、自分でマッサージして、日ごろからこまめにほぐしてあげましょう。

また自分で体をより深くほぐす方法があります。自宅で、手軽に、時間もかけずにできる方法ですので、参考になさってください。

しっかりほぐれて体ラクラク♪ 自宅で簡単な方法とは? >>

スポンサーリンク

▼関連記事