そば茶の効果・効能

飲み物で疲労回復

そば茶の効果と効能

HOME > 飲み物 > そば茶の効果・効能

そば茶の効果・効能とおすすめの飲み方

健康でいるためにとても大きな役割を担っているもののひとつが血液。

当然ながらこの血液がなければ人間は生きていくことができませんし、血液の状態によってさまざまな障害を引き起こしてしまうことも多々あります。

たとえば、かたよった食生活や脂っこいものの食べ過ぎなどで血液がドロドロになってしまうと、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞といった病気を引き起こす原因となります。

いずれも命に関わる重病ですので、日頃から血液をサラサラに保っておくように心がけたいものですね。

血液サラサラ効果の高いそば茶

そこで、血液をサラサラにしておくにはどうすればよいのでしょうか。

基本的には普段からバランスのとれた食生活を送ってしっかりと睡眠を取る、というように規則正しい生活を送ることがもっとも大切です。

その上で、血液をキレイにしてくれる効果のある飲み物があります。それがそば茶です。

スポンサーリンク

そば茶で血液サラサラ

そば茶の原料であるそばの実には「ルチン」という成分が非常に豊富。このルチンこそが血液をサラサラにきれいにしてくれる効果を持っているのです。

ルチンとはポリフェノールのひとつ。血管を強く丈夫にしてくれるはたらきがあります。他にも、もろくなってしまった血管を治してくれる効果もあるのです。

これらのはたらきによって、血圧がさがり、血流もよくなって、血液がサラサラになっていきます。さらに高血圧の予防や脳卒中の予防にも役立ちます。

そば茶で生活習慣病を予防

高血圧の予防のほかにも、心臓病・動脈硬化・糖尿病・肝疾患といった、生活習慣病の予防にもそば茶のルチンが役立ちます。

また肥満の予防にも効果がありますし、血流がよくなることから冷え性の改善にも効果が期待されています。

ルチンを効果的に取り入れるには、そば?そば茶?

ルチンはそばの実に含まれていますので「そばを食べればいいの?」と思われる方も多いと思います。

そばを食べてもルチンを摂取することはできます。ただルチンは水溶性の成分。そばの場合、茹でている間に多くの成分が溶け出てしまうのです。

そのため、そばを食べるのではなく、そば茶を飲むほうが、もっとも効率的にルチンを摂取できる方法なのです。

また、ルチンはビタミンCととても相性がよく、お互いの成分の吸収や効果を高めます。ビタミンCとあわせて摂取すれば、血液サラサラ効果もよりアップするでしょう。

そして、さらに大切なことは・・・

固い体では、せっかくの栄養もムダに!?

そば茶の高い栄養素を取り入れようとしても、固い体では流れが悪くなっているので、せっかくの栄養が吸収されにくくいだけでなく、いらないものも体から出にくくなります。

ストレスの多い人は、体はかたく緊張しがち。目覚めがよくない、疲れがとれない、体が重たい、だるいというのも、体が固くて流れが良くないことが原因のひとつです。

栄養をしっかりと吸収して、いらないものを出すためには、体をほぐすことが大切。

ゆったりとお風呂に入ったり、軽い運動をしたり、ストレッチしたり、自分でマッサージして、日ごろからこまめにほぐしてあげましょう。

また自分で体をより深くほぐす方法があります。自宅で、手軽に、時間もかけずにできる方法ですので、参考になさってください。

しっかりほぐれて体ラクラク♪ 自宅で簡単な方法とは? >>

スポンサーリンク

▼関連記事