ハーブティー 睡眠

眠りで疲労回復

眠りで疲労回復

枕、呼吸法、アロマ、昼寝など

トップ > 睡眠 > 安眠のためのハーブティー

安眠のためのハーブティー

ハーブティーは、安眠にも気分のリラックスにもおすすめの飲み物。ノンカフェインなので、安眠のために寝る前に飲むのもいいですね。そこで、安眠に効果的なハーブティーの種類、効果的な飲むタイミングをご紹介。

睡眠の1時間前のハーブティーで安眠に。心も体もリラックス。

安眠にハーブティー

カフェインは覚醒作用があるのはご存知ですよね。コーヒー、紅茶、緑茶にはカフェインが含まれているので寝る前に飲むとぐっすりと安眠が得られないかもしれません。

ハーブティーならカフェインが入っていないので安心。香りも気分をリラックス。テレビやパソコンで高ぶった神経もスーッと静かに落ち着いて、安眠をサポートします。

安眠するためには、カモミールやローズヒップのハーブティーがおすすめ。でも自分の好きな香りのハーブティーが一番です。生のハーブを使ったハーブティーなら最高ですし、ドライハーブやティーバッグのものを手軽に楽むのもいいですね♪

睡眠の1時間ほど前にハーブティーを飲むのが効果的。徐々に心も体もゆったりリラックス。深い安眠へといざなってくれるでしょう。

体がゆるんでいないと、深い眠りは得られません。

  • 「寝つきが悪い・・・」
  • 「ちゃんと寝たのに、疲れが残っている・・・」
  • 「私は何時間でも眠れるのよ。」

これ、実は眠りが浅い証拠 。その原因は体がかたく凝っている(筋肉が緊張している)こと。

マッサージされると気持ちよくなって自然と眠たくなるように、体がほぐれると寝つきもよくなって眠りも深くなります。栄養や酸素や体温が全身にいきわたり、老廃物や疲労物質も排出されるので、新陳代謝も疲労回復も促進。軽やかで心地よい体にもどっていきます。

体をほぐして深い眠りと軽い体へ >>

▼関連記事